クラチャイダムゴールドとゼノシードの比較

クラチャイダムゴールドとゼノシードの比較

クラチャイダムゴールドとゼノシードを比較をすると使用されている植物成分が異なっていて、クラチャイダムゴールドの場合はクラチャイダムが使われているのですが、ゼノシードの場合はトンカットアリが使われています。

※ゼノシードは販売終了となっております。

どちらも豊富にアルギニンを含んでいる植物なので成長ホルモンの分泌を増やして、結果的に男性ホルモンの分泌も活発になるので、性生活を充実させることができます。

クラチャイダムゴールドはポリフェノールが含まれているので、血管などの状態を改善することで血流を良くする効果もあります。

ゼノシードに含まれているシトルリンは血液の循環を良くすることで血管を太くすることができるのですが、この効果に関してはアルギニンにもあるので、アルギニンとシトルリンが配合されていると相乗効果でさらに下半身の血行を良くすることができます。

中高年の男性の場合は血管が老化していることがあるのですが、これらの成分を摂取することで血液の循環が良くなるので、若い頃のような充実した毎日を送ることができます。

サプリメントを比較する場合には成分の量で判断することが大切で、植物の種類よりも有効成分がどのくらい入っているかを調べて判断をする必要があります。

20150825231908

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ