『クラチャムダム』は正しくは『クラチャイダム』です。詳しくはこちら

『クラチャムダム』は正しくは『クラチャイダム』です。詳しくはこちら

クラチャムダムと間違われやすいクラチャイダムは、マカの2~2.5倍のアミノ酸を含んでいます。
その中でも豊富に含んでいるのが、アルギニンです。

アルギニンは精子細胞の80%を構成する成分で、精力や活力を高める効果があります。
クラチャイダムが優れているのは、アルギニンによるアミノ酸効果にあります。

皮膚や血液、内臓などを構成するのに欠かせない成分で、人間の体に様々な効果や影響を与えます。
まず疲労回復効果です。

疲れを取るためには、質の良い睡眠が重要です。
しかし体が疲れていてもすぐに寝付けないという不眠が増えており、ストレスが原因と考えられています。

クラチャイダムには心を落ち着かせてリラックス効果を高める成分を含んでいるので、ストレスによる不眠の改善が期待できます。

次にダイエット効果です。有酸素運動の前にクラチャイダムを接種すると、リパーゼという酵素が活性化されます。
リパーゼは脂肪を燃焼させる働きがあります。
そして免疫力のアップにもつながります。

体内に細菌やウイルスが侵入しても、血液中のアミノ酸が免疫細胞をパワーアップさせて、体調を崩すのを防ぎます。
さらにアルギニンには、アンチエイジング作用があり、肝障害や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を予防します。

20150825231908

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ